ブログトップ

映画で、世相を斬ります

yopei.exblog.jp

ほかで書き切れないことをここで。

2006年 11月 04日 ( 1 )

仕事が忙しかったのと、
首が痛いのとで
ずいぶんとさぼってしまった…。

その間に
念願の『夜のピクニック』に加え、
先行で見た
『武士の一分』『ありがとう』が意外とよかった。
『リトル・ミス・サンシャイン』『父親たちの星条旗』は見逃した。
『木更津キャッツ』も見なきゃね。

さすがにキムタク、『武士の一分』ん中で「ちょっ、まてよ!」とは
いいませんでしたが、
まあ、いつも通りといえばいつも通り。
でも、これはキムタクじゃなきゃ、やっぱできなかったわ
っていうところもあったので、やはり★★★(まずまず)だと思いました。
脇役陣がいいんだよ、とっても。それに救われてる部分がかなりありますね。

『ありがとう』は阪神淡路大震災からの、街の復興と、
ある実在の人物の復興を描いたものだけど、
きっと大々的な宣伝とかはむずかしいのかもしれないが、
これは神戸、被災地、関係なくすべての人が見るべきと思う。
とくに、いじめ等で自分の命を自ら断とうと考えている人、考えたことのある人は、とくに。
★★★★
[PR]
by yopeiR | 2006-11-04 20:16 | 映画