ブログトップ

映画で、世相を斬ります

yopei.exblog.jp

ほかで書き切れないことをここで。

映画『虹の女神 Rainbow Song』

★★★、まあ満足です!

市原隼人くんは、天卵より、こっちのが断然良かった。
あのフツーっぽさ、とくに女の子を前にしたときのデレデレ感?
が良かった。
(天卵は、大コケしてますね…)。
それに何より、
のだめの上野樹里、コトー&「フラガール」の蒼井優、
この2人の女優さんがいい!自然体!
こういう大学時代って、なんか共感できる。分かる気がする。
男友達との、ビミョ〜な距離感。
失ってはじめて気づく、その存在の大きさ。

監督は熊澤尚人、プロデュースが岩井俊二ってことで、
岩井ワールドはとても好きなんで、ほどよく、感動できました。
相変わらず、佐々木蔵之介さんも素敵です。
それにしても、蒼井優ちゃん、今年は当たり年?
すばらしすぎる活躍です。


「虹の女神 Rainbow Song」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by yopeiR | 2006-11-03 19:11 | 映画